2022年5月の写真

今月の写真/草花の間をひらひらと蝶が舞うのを目にするようになると、着る服の選択も自然と軽やかになります。いよいよTシャツの季節到来。昨年入手した作家オリジナルTシャツなど、お気に入り絵柄を身に纏えるので毎朝のチョイスが楽しみです。元々が面倒くさがりなので、服もあれこれ重ね着するのが億劫です。真夏も襟のあるシャツは避け、できればTシャツ一枚で過ごしたい。しかしそう思うのは、四季のはっきりした土地で生活しているからなのでしょう。常夏にも憧れますが、年中似たような気候でのんべんだらりとした生活だと、それはそれで感覚が鈍ってしまいそうです。苦あれば楽ありと言われますが、季節を始め何事にもメリハリが必要なのかもしれません。