2021年3月の写真

今月の写真/寒さが緩んでくると、いきものたちの活動が活発になります。人間も同じで、散歩の足取りも心なしか軽く感じられます。穏やかな日にカメラを持って徘徊していると、何者かに狙われているような不穏な視線を感じました。ファインダーを覗くと、望遠レンズの先には可愛らしいスナイパーがこちらをロックオンしていました。警戒心の強い猫には野生を感じます。彼のテリトリーを侵さないよう、そっとその場を離れました。子どもの頃は、同じように野性味溢れる野良犬もうろうろしていたものです。そちらだと、ちょっとカメラを向ける勇気は出せなかったと思います。だから森山大道の写真には凄みがあるのでしょうか。