2021年10月の写真

今月の写真/七星瓢虫(ナナホシテントウ)は春早くに現れて、夏は夏眠するようです。そして秋に再び活動を始めます。アブラムシを捕食する益虫なので、見た目の可愛らしさもあって絵本等で人気の甲虫です。まあ、益虫や害虫とは人間から見た分類で、自然界では良いも悪いもありません。普段の生活では、どうしても人間中心の考えになってしまいます。地球上には、分かっているだけで175万種の生物がいます。まだ知られていない生物も含めると、500万〜3000万種と言われるようです。生物の多様性が、互いに影響し合って均整がとれている地球。人間の視点だけで判断して良いはずがありません。気候危機が深刻化した今、譲り合い精神を見直す時が来たのではないでしょうか?