2019年12月の写真

今月の写真/日本庭園の雪吊を見ると、もう年の瀬だなぁと感じます。日本庭園には錦鯉が似合います。そこで連想するのが「雪吊の鯉=行きずりの恋」。毎年相変わらず同じオヤジギャグを思い出しうなだれます。年を重ねるごとに一年が早くなると感じるのは、人生にトキメキが無くなったから、とテレビ番組でチコちゃんが言ってました。肉体が老化するのは避けられないとしても、脳内はいつまでも活き活きとしていたいものです。日々新たな発見を求めて、これからも健康で街を徘徊したいと願うのは、やはり歳をとった所為でしょうか。